2015年10月24日

2015年10月24日・25日 ねこねっこ企画 まどぎわ 吉野奈津子展 〜僕には記憶されなかった風景〜

ねこねっこ企画
まどぎわ 
〜僕には記憶されなかった風景〜
吉野奈津子展

201510madogiwa.jpg

2015/10/24 (土)・10/25(日)
会場:プチホール

10月24日(土)
 12:00〜17:00 吉野奈津子 展示(入場無料)
 19:00〜 ライブ(有料) 18:30 開場
  「僕には記憶されなかった風景」
  畑下マユ・たかぎしゆか(たかぎしゆかカルテット)
  ・Nonsugar


10月25日(日)
 12:00〜17:00 吉野奈津子 展示(入場無料)
 19:00〜 ライブ(有料) 18:30 開場
  「うでずもうしないか〜猫と雨の映画館〜」
  にたないけん・ねこねっこ

【ライブ入場料】
 1日券:1,500円
 2日通し券:2,000円
 学生1日券:500円

【予約・お問い合わせ】
 nonsugarspace@gmail.com

【作家プロフィール】

畑下マユ
 消えてなくなってしまいそうな残像たちに輪郭を
 与えたいと思って歌をつくっています。
 宮沢賢治が好きで詩作に影響を与えています。
 2014年7月に初のアルバム「プラネタリバー」を製作。
 2015年夏より「森本航賢と畑下マユ」のふたりで新たなライブ活動を開始。
 歌、雑踏、ピアニカなどを担当。
 畑下マユ ウェブサイト
  http://hatashitamayu.jimdo.com/
 hatashita.jpg


たかぎしゆか(たかぎしゆかカルテット)
 流れるような情景と 傍にあり続ける憧憬。
 目前の激情や 過ぎ行く日々のぬくもりを音という形に。
 たかぎしゆかカルテット ウェブサイト
  http://takagishiyuka.jp
 takagishiyuka.jpg


Nonsugar
 『絵のある風景で歌を』『生活の中に絵を』というコンセプトで
 活動中のシンガーソングライター。
 代表的なイベントは『深海クジラは二進数の月面を歩く』
 2013年8月には、コジマ憂唯、松田真哉やsilsilら11名の絵描きが
 〈新世界〉をテーマに展示、11のライヴを開催。
 絵を窓と呼び『まどぎわ』展を不定期に開催。絵のある空間でライブを行っている。
 歌に込められた言葉は、描かれた風景のようでどこか懐かしさがある。
 過去や未来の自分が今を見つめているような風景。
 絵の世界、この地球ではない世界の住人のこと。
 君とは平行世界の僕のこと。
 Nonsugar ウェブサイト
  http://madogiwa.info/
 Nonsugar610.jpg


にたないけん
 男。
 1984年生まれ。
 東京都葛飾区立石在住。
 ひとりで歌とギターとハーモニカ。
 高校生からずっとドラムを叩いていたが、
 2008年アコースティックギターを買って歌をつくって歌いはじめる。
 月に3、4本ずつライブ演奏をするようになる。
 都内でも地方でもライブハウスでも飲み屋でもどこでも歌うようになる。
 2011年23曲入りの1st album(CD-R)をつくる。
 2013年20曲入りの2nd albumをつくる。
 入手方法はライブ会場か通販のみ。
 2015年9月10曲入りの3rd album完成。
 にたないけん ウェブサイト
  http://blog.livedoor.jp/nitanaiken/
 nitanaiken.jpg


ねこねっこ
 チャランゴを鳴らし歌うアカネコとシンガーソングライターNonsugar(ねっこ)、
 アートワーク絵描きdai、てんさいくん(宣伝隊長)によるおとぎ系ポップユニット。
 繰り出される言葉とメロディーは美しいという感覚に働きかける。
 描かれるのは、月面から深海まで縦横無尽に駆け巡るイメージの世界。
 絵を窓と呼び『まどぎわ』展を不定期に開催。絵のある空間でライブを行っている。
 てんさいくんは行方不明中、捜索進行中。
 ねこねっこ ウェブサイト
  http://madogiwa.info
 nekonekko2.jpg



「まどぎわ」とは?
 絵を窓と呼び不定期に展示を開催。
 絵のある空間でライブイベントを行っている。
 主催は、ねこねっこ(Vo.チャランゴのアカネコ&Vo.ギターのNonsugarことねっと)
 「Nonsugar」と「ねこねっこ」公式ホームページ
  http://madogiwa.info



【展示風景】

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg

6.jpg

 
posted by イロリムラ at 00:00| 2015年10月